お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お正月仕様

クリスマス商戦も無事終った・・・って感じです。
三連休中に発表会などの催し事が多くお客様はそれなりに来店していただけた感じです。
ただ今年はクリスマスって感じの赤薔薇目当てのお客様は少なかった感じで、低予算でクリスマス風にアレンジを希望するお客様が多かった気がします。年々この様な傾向になってきているのが、お花屋さんの現状なのでしょうね・・・ちょっと残念です・・・

明日からはいよいよお正月商戦に向けてスタートします。
お店のディスプレーも陳列もお正月仕様にかえて年末までダッシュするのみとなります。
残すところ今年も約1週間。スタッフたちには風邪や怪我などしないように今年を締めくくってもらいたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-12-25 20:21 | お店
イブ

今日は24日クリスマス・・・どんな1日が待っているのか・・・
赤薔薇目当てのお客様が今年は、どのくらい来店していただけるか?
今年も目標は赤薔薇完売! 
三連休の初日はまずまずのスタートでした・・・今日と明日もクリスマス商戦に集中して、冬最大の華やかなお花屋さんのイベント大いに盛り上げていきたいと思います。

クリスマスの食べ物といえば、骨付きチキンにイチゴのケーキ、そしてシャンパンや赤ワインを思い浮かべます。気ままな社長にとってどれも大好物・・・子供たちもプレゼントを期待して今夜は素敵な夢を見る事でしょう・・・
最高のクリスマス・・・といえるよう、今日をスタートしたいと思います。
そして、皆さんにも最高のクリスマスが訪れることをサンタさんにお願いしたいですね!
[PR]
by okada034 | 2005-12-24 20:20 | 季節
ゆず

宇都宮の今日はいつにもまして寒いです。
今にも雪が落ちてきそうな、鈍より曇り空で風もめちゃくちゃ冷たいそんな1日です。

気ままな社長のお店は毎週木曜日が小売りをしない定休日なのですが、業務の納品や明日の準備などでスタッフも数人出社して仕事場で作業をしているのが現状です。
この仕事場が又寒いのです・・・ストーブが1台炎灯しているのですが、手先までは温まりません。この時期の細かい作業は、身に沁みて辛く感じます。

昨晩湯船に浸かると「ゆず」が入っていました。
昨日は「冬至」だったのですね。ゆずの香を嗅ぐとなんか心底温まった気がして疲れが少し和らいだ・・・そんな良いお風呂でした。
なぜ、冬至に「ゆず湯」にするのか意味はわかりませんが、日本の良き風習子供たちにも伝えていきたいですね!
[PR]
by okada034 | 2005-12-22 20:19 | 季節
Happy Merry X’mas

赤薔薇の相場ばかり気にしていたら、赤薔薇の相場はもちろん高値で取引せれているのですが、かすみ草やスターチースなど添え物に使用する花材まで全体的に高値で取引をされています。
ここに来ての急激な寒波のため開花が全体的に遅れているのが、高値の原因だそうです。
セリにかかる上場数も商品によっては皆無!
先取りや相対取引で全部無くなってしまう感じです。
花材を手に入れることを優先して、価格を気にする状態でないのが、生産者や市場の言い値で購入しているのが今日の仕入れの感想です。

宇都宮の田舎町にいると東京や大阪などの大都市の賑わいを見ると「凄い」と感じるときがあります。人の多さやネオン、ショーウィンドの華やかさ・・・眠らぬ町と言われる所以なのでしょう。
この時期は東京タワーがライトアップされているらしく、真夜中近くでも多くの人が訪れるそうです。さすが、東京って感じです。
宇都宮だと夜の9時も過ぎれば街中でも暗くなり、ちょっと郊外にでも出れば街灯の明かりがやけに目立つ、そんな感じなのです。
ただ田舎は田舎なりに好いところもたくさんあり、日中も穏やかな時間が流れ、夜になれば星空が綺麗に見られるなど、素晴らしい部分もたくさんあるのですがね・・・
どちらの方がいいのでしょうかね・・・?

クリスマスには夜空や雪、暖かな灯りそして”花”が似合うと思います。
都会で見るクリスマスと、田舎で過ごすクリスマスは同じクリスマスでも雰囲気や風景は全然違うと思いますが、楽しく過ごす時間は同じだと思います。
Happy Merry X’mas
気ままな社長はお店でお客様の役に立てるよう、楽しく過ごしたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-12-21 20:17 | 季節
約10日

クリスマスに使われる赤薔薇の相場が気になります。高値になることは予想済み、ただ、お客様に納得頂ける価格で販売したいものです。今日と水曜が相場のピークを向えるでしょう。生産者、産地そして入荷量をかんがみてお客様に納得できる商品を納得頂ける価格で提供したいものです。

今年のセリ日、セリ回数も約10日となりました。本当に師走の如く走り抜ける日々が続きます。
1日1日を大切に使いたい・・・そんな、12月お花屋さんの季節を迎えました。

しかし、朝は寒いです。本当に寒いです。
セリ前の僅かな時間に日記を更新しています。「時は金なり」大切に使いたいですね・・・
[PR]
by okada034 | 2005-12-19 20:16 | 季節
千両市

今日は千両市でした。相場的には例年より生産者による品質の格差が多いせいもあった為、低調で推移しました。
赤い実を見るとそろそろ”お正月”の仕入れもスタートしてきます。
年末のお客様の動向は例年通り動くのか? 年々お正月気分が薄れてきている気がするのも事実ですが、松竹梅に千両「日本のお正月」残しておきたい風習の気がします。

今日は、子供達の習い事の発表会でもありました。
誠に残念ながら見に行けませんでした。こうゆう時の仕事は正直無い方が良いと感じてしまいます。本当に残念でした・・・
来年の発表会には必ず行きたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-12-18 20:15 | グチ・・・
沖縄

今日の花市場はクリスマス商材とお正月に利用される金や銀に染められた枝物などが、数多くセリにかけられました。
活気は然程感じられませんでしたが、静かなムードが来週から始まるクリスマス商材仕入れの相場の怖さを逆に感じました。
どちらにしても来週は、1年で一番赤系の花が”貴重”に感じる1週間になりそうです。

冬の和花の産地といえばダントツ”沖縄”なのですが、今年は沖縄からの商材の入荷が一向に増えません。生産量は昨対並みにあると聞いています。いつから増加して、いつピークをむかえるのか・・・噂でなくて本当の情報を欲しいと思います。

今度の日曜日の宇都宮の最高気温は3℃の予想と聞きました。本格的な寒気が宇都宮にも入ってくるのでしょう。
布団でヌクヌク・・・熱々の鍋で熱燗・・・すごく羨ましい響きに聞こえます。
お花屋さんの仕事場は寒いのが当たり前! 
暖かな響きをすごく贅沢に感じるのは、気ままな社長だけなのでしょうか・・・
[PR]
by okada034 | 2005-12-16 20:14 | 季節
12月後半突入

何となく忙しない12月も後半戦を迎えます。お歳暮商戦や大口の注文の納品もひと段落となりました。

赤系の花、ガーベラやSPカーネーション、特に赤薔薇が毎年のことながら高値になってきています。
クリスマス時期には欠かせない赤系の花、仕入れには慎重と度胸が試されます。来週が一番の高値が出るでしょう・・・どこまで値が吊上がるか?
注文以外の需要でお店売りの見込で仕入れるのには、辛い相場になりそうです。

今度の日曜日には千両市が開市されます。
いよいよお正月花材の仕入れも考えないといけない季節になりました。
クリスマス商戦、お正月の準備・・・12月後半戦もあっというまに、過ぎていきそうです。
[PR]
by okada034 | 2005-12-16 20:13 | 花市場
夜空

なかなか日記の更新ができませんでした・・・
今週はお歳暮ギフトの納品が業務関係の仕事とと重なりバタバタとしてしまいました。

最近、家の周りにイルミネーションの華やかな光で冬の夜を楽しんでる光景をよく見かけます。本当にクリスマスが、すぐそこまで来ている・・・って感じです。
冬の寒い夜空に輝く光、ちょっぴり嬉しく見てしまいます。

今度の日曜日には”松市”が全国一斉に行われます。
ホテルのロビーに飾り付ける大きな五葉松やお正月の活け花に使う大王松、三光松、根引松、一般的に広く使われる若松など、他にも様々な松がセリにかかります。
年に一度のお祭りに近い”セリ”
ただ、セリ人もお花屋さんも真剣勝負!!な事だけは間違いないのですがね
[PR]
by okada034 | 2005-12-09 20:12 | 花市場
12月になっちゃった!

12月になってしまいました・・・今年も残すところ後27日です。
お花屋さんの12月はお歳暮やクリスマス、年末用の松や千両のセリ、そして年末31日までお正月関係の販売・・・ほんとーに、師走の如く過ぎていきます。慌しく時が過ぎて、忙しなく働いて・・・
最後は笑って大笑いして・・・今年を締めくくれたら・・・と思います。

お店の中はクリスマスやお歳暮ギフト商品で華やかに飾りつけされています。
ただ一方お店の外(テラス部分)コーナーは、花苗やプリムラ系花鉢、コニファー等が置いてあるのですが、寒さにも丈夫な草花等しか置けないため少々寂しい感じで並べられています。
同じ花の仲間でも大切に店内で育てられ、華やかに飾りつけされるもの、冷たい風にさられながら可憐に一生懸命”春”を待つ花、なんか・・・すごくその”差”を感じます。
気ままな社長は大切に部屋の中で育てられるお花も好きですが、今寒さに耐えて春をジッと待ってる、今は少々寂しい思いをしている、そんな草花が大好きです。
春になると凛して人の心を和ませる可憐な花・・・もう少し辛抱して春が来るのを待っていてほしい・・・そんな気がします。

12月、子供の頃は何となく嬉しかった気がします。今は・・・?ですが・・・
まずは、体調管理をしっかりして、スタッフたちにも風邪などひかぬようにしてもらって今年を乗り切りたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-12-03 20:11 | お店