お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ワレモコ

今日、鉢物市場で素敵なワレモコの鉢を仕入れました。この時期にワレモコがあるって不思議なのですが、生産者が丹精込めて栽培したのでしょう、本当に可愛らしい実を付けていました。

”喜怒哀楽”最近花を見ていると特に感じます。花には色々な品種や種類があり色々な表情を持っています。楽しく輝いている向日葵のような花やカトレアみたいに気品高く自己主張の強い花、逆に哀愁漂うワレモコやスミレなど・・・花って色んなことを感じさせてくれます。人はそんな花たちから元気や勇気、そして優しさを別けてもらっている気がします。
気ままな社長は、そんな花たちに包まれて生活ができるのだからホント幸せ者だと思います。だから大切にもしていきたいとも思います。

そういえば、優しさって、人の横に憂いって書くのですよ、人は悲しさ憂いを持っているほど優しくなれるんだって・・・素敵な言葉ですよね!

6月も残すところ後数日、1年の半分が過ぎてしまいます。
実に早いです。1日1日を今日という日を大切にしていこうとつくづく感じます。
[PR]
by okada034 | 2005-06-28 16:26 | 想い
七不思議 ?@@

花市場の入荷の七不思議は、欲しい時に希望する花がなくて、欲しくない時にたくさんの入荷があることです。
花市場の競り人のからすると、たくさんの入荷がある時に買わないで、何でない時だけほしがるのか?と言います。
しかし花屋さんははこれから入荷が少なくなると判っていても鮮度の問題で、いま必要でなければ余計に仕入れることは出来ません。
逆に必要な時は欲しい花の価格がどんなに高くても落札し、競りに上場されなければ生産者や産地に注文してまで手に入れます。
花は嗜好品であり、心の情緒欲を満たすもので、食欲などとは全く違う欲求であり、あればよいというものでもありません。
必要のない時は、どんなに安くともいりません。
でも必要な時は、どんなに高くても必要なのです。
そして、難しいことかもしれないけど、お花屋さんとしては消費者が望む、欲しがる時にそれに見合う生産流通ができれば生産者も市場もお花屋さんも、そして末端の消費者達も潤いが持てる気がします。
一番の問題は自然現象。日照や天候が生産者の思いどうりになればいいのですがね・・・
[PR]
by okada034 | 2005-06-23 16:23 | 花市場
活け花

花市場には、花以外にも”活け花”に使用する様々な枝物があります。時代感覚的には、フワラーアレンジメントが全盛ですが、まだまだ”活け花”を教える先生方もたくさんいます。
私は、活け花の心得がないので、いわゆるお稽古用花材の組合せを準備する時には非常に頭を痛めます。そんな時頼りになるのが、市場のセリ中に近くに座る、鹿沼のお花屋さんで大御所のN社長です。季節感の出しかたや組合わせ方、枝物の使い方など色々教えてくれたり、ヒントを与えてたりしてくれます。
日本伝統の美”活け花”なくさない為にお花屋さんの立場からも、大先輩たちからの教えを聞き、勉強し伝えて行きたいと思います。

昨日の総会で、一部の生産者の方々が「花を高くお花屋さんに買ってもらって潤いがある農家になりたい」という意見がありました。その気持ちは、よく理解できます。誰でも丹精込めた商品を安く売りたくはないでしょう。
ただ、絶対に言える事は多様化する消費者様たちを、いかに満足させる事のできる商品が作れるか、栽培できるかが重要なのだと思います。
是非、末端の消費者の望む商品、購買者の立場に立った農業経営をしてもらいたいものです。回りまわって潤いのある農業経営になるはずですから・・・
[PR]
by okada034 | 2005-06-21 16:22 | 花市場
”あんこ”

今日は、「花が咲き乱れる栃木県を作ろう」がテーマの県の外郭団体の総会に生花商として出席してきます。生産者をはじめ、花き業界に関係する団体や組合の方々が集まるのですが、栃木県も花の生産、消費について力を入れている事が伺われ、花き業界発展のためには、大変素晴らしいことだと感じます。
代理出席なので初めて参加するのですが、忙しいけど面倒?だとは思わずに、色々お話を聞いて勉強してきたいと思います。

昨日は、父の日でした。父の日かな?と感じるお客様の来店数や配達件数は、予定通り??だったのか母の日の十分の一程度でした。年々少しづつ増えてきているとは思うので、大切に育てていきたいイベントの一つではないかと思います。

花束を作るには、業界でよく使う俗語で”あんこ”と言う物を上手に使うと綺麗にできます。”あんこ”じたいが目立つとあまり好ましくはないのですが花束には欠かせない花材、生産者も一生懸命に作っています。そして、安いわけでもありません。
目立つメインの”華”以上に大切にしたいものです!!!。

*ちなみにお花屋さんの”あんこ”とは、レザーファンやルスカスなどの葉物やクッション的に使う小花の事です*
[PR]
by okada034 | 2005-06-20 16:21 | 想い
父の日

6月最大のイベント、今日は父の日です。
前日までの注文は例年通り母の日の十分の一程度です。今年の父の日はスタッフ達がポップや特別ギフトコーナーを作ったのでお客様にたくさん来店して頂きたいと思います。時代は”クールビズ”、センスのあるお父さんに是非、素敵なお花もセットにして贈ってもらいたいものです。そしていつの日か母の日のカーネーション同様、父の日ギフト商品No1が”薔薇”となることを願いたいです。

今週の水曜日から宇都宮の花市場のセリ開始時刻が30分早くなります。とても良い事だと思います。お花も鮮度が一番、少しでも早くお店に持ち帰って水揚げし消費者の手元にお届けすることは、流通業界の基本中の基本であることは、当然のことですから・・・
[PR]
by okada034 | 2005-06-19 16:34 | お店
コリウス・姫りんご


世の中では、誕生日にピッタシの誕生花や誕生石などの特集をしています。
実際、お誕生日にお花を贈る場合に、その日の誕生花を聞くお客様もいます。花言葉も一緒に聞かれたりして・・
折角のチャンス! お花屋さんとしては誕生花と花言葉を上手に組合わせて、眠っている消費を拡大したいものです。
ちなみに、わたくし気ままな社長の誕生花は、「コリウスや姫りんご」だそうです。ちょっとマイナーな花なんですね(-.-)

6月の花嫁ジューンブライド、いよいよ今週末でお花屋さんとしては、ひと段落します。
私の仲間で、I君を見ていると、今年春のブライダルは例年より多く大変そうでした。又、年々お客様の要望や特殊な花材指定なども増えているようで苦労もしているみたいでした。
夏が過ぎると、すぐに秋のブライダルが本格的に始まります。ブライダル関係の業務をしてない私にとっては羨ましいことですが、競争の激しい時代、忙しい事は良いことです。一休みしたら又全力疾走してもらいたと思います。

先日、Mさんから花材を別けてくれたお礼と言って、お洒落なボックスを別けていただきました。お花屋さん用の資材ではないのですが、使い方によってはすごく幅広いシーンのフラワーギフトに利用できるアイデア商品でした。これからのお花屋さんはある意味”夢”や”面白さ”もお客様に提供しなくてはいけません。
面白い資材を発見したり、他業種で利用している資材を上手に利用して”お客様満足度”をUPする事は素晴らしいことです。
気ままな社長も「日々の感性を磨かなくてはいけないなー」と感じました。
そして”発見”を別けて頂いた事に感謝、感謝したいです

元気のあるお花屋さんを見ていると私も”がんばろー”と思います。
元気なお花屋さんが、仲間が増えれば刺激にもなります。
仲間が良い意味で”切磋琢磨”して、よきライバルとなり、成長できたら最高だと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-06-18 16:24 | 想い
マスクメロン

懇意にしている友人から突然お店にメロンが届きました。特別お世話をしているわけでもなく、逆にお世話になっているのに困ってしまいます。ただその友人の気持ちが嬉しく感じられました。スタッフにおすそわけをして、残りは生ハムでものせて(^^)/夕食後のデザートにしょうと思います。感謝感謝・・

経営者や経営者の卵たちと経営について何が一番大切か?何が一番重要か?話したのですが、結論は”人”であろうと考えが多く聞かれました。
私も同感です。良い人材を見つけることは大変なことかもしれないが、スタットとある時は同じラインに立って共感し考え、ある時は自分が一歩先を見据えスタッフに夢を与えることで、スタッフも又自分も同様に成長し”良い人材に”育つのではないでしょうか。
子育てと同じで、人を育てることはある意味、自分自身をを成長させる事なのでしょう。
そして、理論上でなく実際にお客様に満足していただけることが、私の最終目標であり最大の喜びなのだと考えます。
[PR]
by okada034 | 2005-06-16 16:31 | 想い
サプライチェーンマネジメント

梅雨に入って今日は本格的な雨、庭の草花も一息つけたようで輝いて見えます。

昨日は、埼玉の鉢物の市場へ行ったのですが父の日のギフト用に使える商品は少なく相場が高く、逆に花壇苗などは豊富で今日からの天気を予想してたのか相場は安かったです。雨が多いこの時期はお客様も庭の土いじりは敬遠してしまうのでしょう。この業界では難しい事かも知れないけど「サプライチェーンマネジメント」これからのキーワードかもしれません。

今日は夜、新年度の第一回生花商組合の理事会があります。
役員をきめたりするのですが組合も時代感覚にあわせるため若返りを図る必要があると感じます。諸問題をたくさん抱えていることは、どの業界も同じこと、夢に向かって一歩先を歩ける組織を作れることを願いたいです。
[PR]
by okada034 | 2005-06-15 16:29
父親

梅雨に入ったのかな?と感じるくらい宇都宮の空は晴天です。

今日は花壇苗を目玉商品で販売する為、お店の駐車場にポップを作ってお客様の目に付くように並べました。大盛況の内に完売することを願いたいです。

又、つ・い・で・に来週に迫った”父の日”のコーナーをお客様が見ていただけるとありがたい気がします。
母の日の十分の一くらいの需要しか”父の日”はないのですが、お父さんも素敵なお花は大好きなはずです!
是非「ありがとう」「おつかれさま」の気持ちと共に季節のお花をプレゼントしてほしい・・・
そう思っている父親の一人でもあります!!
[PR]
by okada034 | 2005-06-12 16:21 | 想い

先日地域の小学生が「まちたんけん」で先生に連れられてやってきました。お店の中に入ると、「お店の中にお花は何本くらいあるのですか?」「花の種類はどのくらいあるのですか?」など色々な質問をしてきました。答えるのに一生懸命でいると、今度はお店にあった食虫植物に興味を示し難しい質問が飛んできます。
女の子の何人かの将来の夢はお花屋さんだそうです。こんなに元気でバイタリティーあふれる子供たちを見ていると、憧れのお花屋さんで働いている自分も、もっと大きな夢を持って、将来のお花屋さんの卵たちにもっともっと大きな夢を与えられるような店作りをしなくてはと感じました。

友人から仕事のことで相談を受けました。ただ聞いてあげることしかできませんでした。
それぞれの事情やこれまでの過程が複雑に絡み合ってるからです。”がんばれ”と言うこともできません、十分に頑張っているのにこれ以上頑張れとは言えませんでした。
辛いけど分かってあげていても分かってあげられない事情もあるのです。
ただ、”今”の現実を素直に受け止め逃げ出すことなく前向きに少しずつ歩って行って欲しい気がします
[PR]
by okada034 | 2005-06-11 16:17 | 想い