お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
花菖蒲

例年なら色々な品種や色の花菖蒲が市場に入荷してくる時期なのに、今年は天候のせいか、殆ど市場に入荷がありません。基本的に一般のお客様は、節句前に飾るため今の時期に入荷がないのは、お花屋さんにとって困った問題なのです。生産者も一緒で、栽培はしているはずなので、この時期に出荷できないことは、需要と供給のバランスが崩れ安くなってしまう可能性があるのです。年間の内、ほんの一瞬にしか消費者が望まない商品は、そのタイミングに出荷できないことになると、消費者、花屋、生産者にとって本当に困ったことになってしまいます。

昨日、中心街の仲間のお花屋さんを数件寄ってきたのですが、皆、母の日のディスプレイーを素敵にしてありました。もちろん私のお店も母の日の提案商品や、ディスプレイーしてお客様をお迎えできる状態にはなっているのですが、最近はコンビになどのカタログ商品でお花をオーダーする消費者が増えてきているような気がします。是非お花を贈るならチョッとお花屋さんを覗いて見てほしいような気がします。お花屋さん、ならではの工夫が遊び心があると思うのですが・・・
[PR]
by okada034 | 2005-04-25 15:52
サン・ジョルディ

「サン・ジョルディの日」の由来は、スペイン・カタルーニャ地方のサン・ジョルディ伝説をもとに、悪獣のいけにえに差し出された王女を救った伝説の騎士、サン・ジョルディが殉教した日で、いつしかこの日に本と花を贈りあって、心を伝え合うようになり、また日本でもこの日に男性から女性に花を、女性から男性に本を贈るという知的でロマンチックな習慣がおこなわれるようになりました。
通常,ギフトというとお花屋さんでは、誕生日や記念日、お見舞い、お祝い事でしかお客様が利用されないような気がするのですが、こんな素敵な日が多くの消費者の方々に認知され、お花に「ありがとう」の気持ちを込めてお友達や、彼女に贈ってみようと思う男性がふえると嬉しいような気がします。
[PR]
by okada034 | 2005-04-23 15:51 | 季節
節句

今日、宇都宮の市場に、節句に飾る菖蒲(しょうぶ)の花が初入荷しました。
ひな祭りの”桃の花”に比べると、端午の節句に”菖蒲の花”を飾る方は少ない気がしますが、約1ヶ月位しか市場に登場しない季節の花、是非この時期家庭に飾ってほしい花のような気がします。

新聞やニュースで大型連休GWに海外や行楽地でバカンス過ごす方や家族が多いと聞きますが、たいがいのお花屋さんや生産者は母の日の準備などで、バカンスを過ごす事はできません。正直、子供達や家族、従業員には申し訳ないのですがこの業界で生活するには仕方がないような気がします。
[PR]
by okada034 | 2005-04-18 14:55 | お店
便利

いよいよ桜が見ごろを過ぎ、葉桜になってきました。桜が終ると本格的に新緑の季節へとなってきます。桜や紅葉の季節も良いけど、木々から青々した新芽が息吹だし、木漏れ日の太陽の光が「キラキラ」と眩しく輝く季節も、なんか元気一杯になれる気がして、とても良いですよね!

日記の更新が便利になりました.見やすくもなった気がします。
[PR]
by okada034 | 2005-04-16 15:49 | 季節
講習会

今日は、花キューピット栃木地区会の「母の日」に向けての商品講習会があります。花キューピットとは全国各地に花束やアレンジメントなど花屋さんで扱っている商品を贈ることができる通信ネットワークシステムのことなのです。「母の日」はとくに花キューピットによる注文が集中し、年間通してダントツNo1の取引が発生するのです。そのためカタログ商品の規格や内容の徹底と、クレーム防止のための勉強会が毎年この時期に行われるのです。
[PR]
by okada034 | 2005-04-14 15:48
ティアラ


あっという間に桜が満開になりました。今日も天気が良くお花見するには最高の陽気でした。今年の私は、のんびりとお花見しないうちに桜吹雪になりそうな予感がします・・・。桜は、儚い命だからこそ、その一瞬を懸命に咲き、見事に美しく咲き乱れ、私たちに感動を与えるのでしょうか・・・

明日は切花の競りがあります。花の市場は、毎日競りを行う青果、魚市場とは少し違って、全国どこの花市場でも基本的には月水金が表日と言って切り花の入荷が多く、火木土が裏日と言って切り花の入荷は少なく基本的には鉢物の競りが行われる市場が多いのです。

「カサブランカ」と言う代表的な白い百合があります。一般的に大輪系の百合を花屋さんは「ハイブリット系」と言い冠婚葬祭、色々な用途に利用できとても便利な花材としています。その中のピンク系百合で「ティアラ」と言う品種の百合があります。やわらかいピンク色した花の色と、しゃんと咲く花形が、私はその百合が大好きです。

毎年のように色々な品種の花が新しく栽培され、正直なかなか名前を覚えるのにも、ひと苦労ですが農家の人達が丹精込めて育て上げたそんな花を最大限美しく、花の特徴や個性を生かしお客様のもとへお届けする事がフローリストとしての役目だと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-04-10 15:47 | 季節
もうすぐ母の日・・・
今日は穏やかな小春日和です。近所の桜もかなり咲き始めました。なんか、「そわそわする季節に突入」って感じです。満開の桜並木の中を歩くのって、すごく贅沢な気分にますよね。

宇都宮の市場に芍薬が入荷し始めました。「さつき」という品種で和勺ともいうのですが、一重の赤の濃い花です。もう少しすると「ラテンドール」や「滝の粧」など一般的に人気で花弁がたくさん付きこんもり咲くいわゆる八重咲きの洋勺の入荷が始まります。

鉢花は、サイネリア、プリムラ系のポリアンやサクラ草などの春の草花が終了し、鉢物の市場には紫陽花やカラー、カンパニュラなどの花鉢や花壇用のペチニヤ、マリーゴールド、バーベナなどの苗物が多く見かけられる様になってきました。そろそろ、花壇の土いじりをしたくなる季節ですね。

お店では、そろそろ一ッ月後の母の日の事を考え始まる時期になりました。5月8日はゴールデンウイークの最終日、どんな風にお客様をお迎えするか?どんな風にお店のレイアウトを構成するか?母の日用商品アイテムはどうするか?悩むけど・・・花屋さんの最大のイベント、楽しみながらいっぱい悩んで最高の「母の日」にしていきたいと思います
[PR]
by okada034 | 2005-04-10 14:43 | お店
4月です

4月になりました。やっと終った3月って感じです。今年の3月は私が、この業界に入って一番忙しかった3月だった気がします。ご利用して頂いたお客様本当にありがとうございました、そしてスタッフのみんなにも、本当にありがとう!お疲れ!!です。

今日は取引先葬儀屋さんのイベントのお手伝いをしてきました。大切にしていた人形やぬいぐるみなどの供養祭を行うため祭壇にクマさんの顔を、お花で作ってきました、可愛らしいクマさんができましたよ。外では無料の模擬店や花鉢や野菜の即売会も行われ、地域のお客様や関係者が大勢来て頂けました。

販売担当の従業員のTさんが最近メキメキ、アレンジ作りや花束作りが上手になりました。お客様の希望する商品をお客様との会話の中から上手く聞き出し、イメージとピッタシに作るのは結構難しいのですが、その”コツ”というやつを掴んだみたいです。これにスピードが加われば本当の意味でフローリストになれるような気がします。あと少し頑張れTさん!!
[PR]
by okada034 | 2005-04-03 15:44 | スタッフ