お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


カテゴリ:花市場( 16 )
活気
花市場に俄然活気が戻ってきました。
気ままな社長にとって嬉しいような・・・溜息が出るような相場です。

”卒業式需要”なのでしょうか・・・洋花の一番人気”薔薇”、手頃なスプレーカーネーションやガーベラ、季節の花材でカジュアルに使えるチューリップやスイートピーなど洋花関係は全面的に高値で取引され、アッという間にセリ終了って感じの市場の雰囲気でした。

今週末からは、春彼岸の花材も徐々に相場が高くなってくるでしょう。
和花洋花とも全面高値・・・そんな相場が続きそうな気配です。


桃の花の入荷が終了し桜の花の入荷が多くなってきました。
卒業式会場の活け込み花材には必需品です。
ピンクの濃い”啓翁桜”、花付の良い”東海桜”、繊細な色合いの”彼岸桜”など・・・様々な品種が入荷して来てます。
入学式ならわかるけど?・・・とたまに不安になる事もあるのですが、卒業式には”桜”が一番と気ままな社長は思ってます。
門出をむかえる式場に、めー一杯気合を入れて活け込みをしてあげたいとほころび始めた”桜”を見て感じてます。

明日は、鉢物専門のセリに参加してきます。
やはり”卒業式需要”なのでしょうか?手頃な価格の”ボリューム感があって、華やかで、日持ちのする”商品は先取りや注文で一杯だと聞きます。
さて、明日は”拾い物”はあるのでしょうか?
”早起きは三文の徳”といえる商品を落札できるか?
とにかく、お客様に”大満足”していただける商品を仕入れてきたいと思ってます。
[PR]
by okada034 | 2006-03-06 19:05 | 花市場
1月末
実に早い・・・そんな感じで1月も終ろうとしています。

今日、宇都宮の市場に桃の花が初入荷しました。
数はごく僅かで残念ながら、気ままな社長は落札はできなかったのですが・・・
これから3月3日の雛祭りまで、季節を感じる枝物の主役として楽しませてくれる花材です。

ただ産地情報によると、今年の異常気象と重油費の高騰により例年に比べ、出荷量は少なく高値で取引されると聞きます。
当然ながら、菜の花などの桃に組合わせる花材も成長が遅れ気味で量的に少なく季節感のある手ごろな花、全てが高値になってしまう可能性もあります。

消費者の方々に満足していただける商品を納得して頂ける価格で販売するのが気ままな社長の方針です。
早く例年通りの気象条件になり、重油の価格が下がってくれる事を心底願う・・・そんな月末をむかえています。
[PR]
by okada034 | 2006-01-30 15:18 | 花市場
ひま?

花市場には”春”を感じさせる枝物が徐々に増えてきました。
雪柳にコデマリ、キイチゴなど・・・さらに入荷量自体はまだまだ少ないですが”桜”なども顔を見せ始めました。
ただ不思議な事は、この”桜”の出荷元は厳寒の秋田県や山形県なのです。雪深い東北で栽培されている”桜”・・・相当な労力と光熱費を使っていることだと思います。
生産者が丹精込めた商品、我々お花屋さんも一生懸命、消費者の方々に見てもらい販売する努力をしなくてはと・・・ピンクに膨らみかけた桜の蕾を見て感じました。

花鉢のチューリップの入荷量も増えてきました。
この時期、軒下なら暖房も無くても可愛らしく咲いてくれるチューリップ。赤や黄色にピンク、色とりどりの花、そして様々な咲き方をした花・・・
気ままな社長にとって大好きなお花の一つです。
ガラス越しにお店のテラスを見るとチョッと嬉しくなってしまいます。

今日も市場はあるのですが、気ままな社長は仕入れには行かずお店番することになりました。理由は簡単!売れないからです・・・(>_<)
今日はお店の鉢花など手入れして、業務の納品や雑用・・・なんでも引き受けて一日を過ごしたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2006-01-17 20:42 | 花市場
鉢物市

今年初めて鉢物市に行ってきたのですが、荷姿はチューリップやフリージア、水仙にヒヤシンスと春の草花が多く見受けられました。
外は冬でも市場の中は”春爛漫”
日に日に市場は春の草花が増えてくるはずです。
春の香りに包まれた花々が並ぶ光景は本当に素晴らしいものがあります。
花市場にいると季節を忘れてしまいそうです。いつまでもここに居たい!そんな感情にとらわれてしまいます・・・

昨日の夕方思いがけず日光の温泉に行ってきました。
市街地は然程、雪は無かったのですが山頂方面は真っ白、ホテルから先は通行止めの状態・・・今年は本当に雪が多い模様です。
子供達は前日から宿泊で私が夕方着いた時には、多少遊び疲れの様子でしたが、顔を見ると「来たのー!」と大喜び、お風呂に一緒に入ってホテルの遊び場で”め~一杯”はしゃいで・・・夜は爆睡と・・・楽しい時間を過ごしてきました。
[PR]
by okada034 | 2006-01-07 20:33 | 花市場
初市

今日は今年初めてのセリ、初市でした。
今週末に成人式を抱えているせいか?それとも年末商戦が好調だったせいか?洋花を中心に、しっかりとした相場で取引が進んでいました。
明日もセリが行われます。入荷量次第だとも思いますが成人式が終了するまではしっかりした相場で取引が行われる気がします。

今年は異常気象なようで、12月は戦後最低の気温や降雪量の多さだったと聞きます。
寒さの影響で生産者も生育が遅れ出荷できない状態にあると聞きます。
消費者は待ったなしで手ごろな春の花々を求めます。順調な出荷が再開することを期待したいです。
[PR]
by okada034 | 2006-01-05 20:32 | 花市場
12月後半突入

何となく忙しない12月も後半戦を迎えます。お歳暮商戦や大口の注文の納品もひと段落となりました。

赤系の花、ガーベラやSPカーネーション、特に赤薔薇が毎年のことながら高値になってきています。
クリスマス時期には欠かせない赤系の花、仕入れには慎重と度胸が試されます。来週が一番の高値が出るでしょう・・・どこまで値が吊上がるか?
注文以外の需要でお店売りの見込で仕入れるのには、辛い相場になりそうです。

今度の日曜日には千両市が開市されます。
いよいよお正月花材の仕入れも考えないといけない季節になりました。
クリスマス商戦、お正月の準備・・・12月後半戦もあっというまに、過ぎていきそうです。
[PR]
by okada034 | 2005-12-16 20:13 | 花市場
夜空

なかなか日記の更新ができませんでした・・・
今週はお歳暮ギフトの納品が業務関係の仕事とと重なりバタバタとしてしまいました。

最近、家の周りにイルミネーションの華やかな光で冬の夜を楽しんでる光景をよく見かけます。本当にクリスマスが、すぐそこまで来ている・・・って感じです。
冬の寒い夜空に輝く光、ちょっぴり嬉しく見てしまいます。

今度の日曜日には”松市”が全国一斉に行われます。
ホテルのロビーに飾り付ける大きな五葉松やお正月の活け花に使う大王松、三光松、根引松、一般的に広く使われる若松など、他にも様々な松がセリにかかります。
年に一度のお祭りに近い”セリ”
ただ、セリ人もお花屋さんも真剣勝負!!な事だけは間違いないのですがね
[PR]
by okada034 | 2005-12-09 20:12 | 花市場
勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日です。サービス業はもちろん仕事ですけど・・・

業務で使用する白菊の入荷が少ない状態が続いています。
出荷自体が少ないため全国各地の市場も品薄状態と聞きます。品薄となれば相場や価格はもちろん高くなります。
お客様は同等の商品を求めますし、末端の価格は同じなため利益は当然少なくなります。
市場の相場は日々変動します。現在は末端の業務がさほど動いてない為、やや高いな~の状態ですが、業務が活発に動きだすと価格も商品を確保するのも辛くなります。『安定供給』産地に心からお願いしたい言葉です。
尚更この時期辛い事は、仕入れた商品がすぐに業務に使えない事です。寒さですぐに花が咲かないため業務で好まれる”見頃チョイ手前”の咲き状態に1週間程度かかるのです。お花屋さんにとっては『安定在庫』『咲きがベスト』常時この状態で業務が動く事が理想です。

店先から処分して駐車場の奥に寄せてしまったニオイザクラに蕾がたくさん付いていました。植物の生命力を感じます。
知り合いのお客様が見つけたのでサービスでさしあげたのですが、そのままにして置いたら霜や寒さでダメになっていたでしょう。お客様のところで、大切に育てられることを思うと心から嬉しく思います。
これから寒さが一段と厳しくなります。植物の生命力に負けないように、気ままな社長も”今年の冬”を乗り切りたいと思いました。
[PR]
by okada034 | 2005-11-23 19:00 | 花市場
重油高騰


花市場には春の訪れを告げる花々が増えてきました。季節は”冬”に向ってまっしぐらなのに不思議ですね。
チューリップにフリージア、マーガレットに水仙・・・花市場は春の香で一杯です。
ただ、気がかりのことが・・・重油の高騰が生産者を直撃している様子です。これから出荷されてくる花は、基本的にハウスで温度を高く保って栽培される為、ある意味”石油製品”的感覚があるのです。
油が高騰すると、生産者は経費節減で最低限の温度しかとらない為、生育や開花が遅れてしまう可能性があるのです。
これから来る、冬の需要期に消費者が要望するだけの供給ができるかが心配です。
他人ごとに思っていた遠い国の出来事が、ジワリジワリ生産者や私達お花屋さんを苦しめようとしています。

お店にディスプレーしている”空中を散歩するパラソルサンタ”が賑やかに歌っています。”ウワッファッハー・・・メリークリースマース・・ウワッファッハー”と、他人とは思えない感じで呑気に歌ってます。
楽しそうだなー・・・見ていてプチ笑いをしてしまいました。
[PR]
by okada034 | 2005-11-04 18:42 | 花市場
納涼祭

今日の宇都宮は鈍よりした蒸し暑い天気です。

今日の宇都宮の花市場は、リンドウや小菊の和花系の花の入荷が多く、月末需要にもまだ早い為、相場的には落ち着いた展開となりました。洋花もブライダル関係が今週末で、ほぼ終了という事で全体的にも活気に欠けた競り風景となりました。

明日は気ままな社長がお世話になっている宇都宮の市場と生花商組合の納涼祭が行われます。焼きそば、やきとり、流しそうめんなど数種類の食べ物を中心とし、金魚すくいや輪投げ大会などの縁日も多数用意して、生産者から消費者の方々まで大勢招待し盛大に行われます。
いつも私達お花屋さんが中心として準備をしているため、かなり大変な事も多いうえ、今回は準備の中心的メンバーが大幅に若返ったため、尚更苦労も多かったとは思いますが、準備はほぼOKって感じです。明日の納涼祭が盛大のうちにも無事終了できる事を、かかわっている生花商の一員として祈りたいと思います。

遅いお昼を食べているときにTVのワイドショーで”アキバ系”についてレポーターが取材をしていました。
私のイメージだと秋葉原は電気やマルチメディア街だと思っていたのですが、最近は「萌え」「おたく」「メイド」がキーワードの街に変貌しつつある様子です。
正直、おじさんに片足が入りかけてる気ままな社長には理解しがたい部分がかなりあるのですがこれが現代なのでしょう。
理解しょうとも思いませんが、アキバ系評論家の方が「資源のない日本において世界にアピールできる事はアニメを中心としたアキバ系だ!!」と言っていました。
”平和な日本”本当にこのままで良いのでしょうか?
気ままな社長は”井の中の蛙”でいた方が気楽なような気がしてきました。
[PR]
by okada034 | 2005-07-22 16:48 | 花市場