お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


地価

上を見上げると鈍よりとした梅雨空です。
今日は日曜日、一般的なサラリーマンはお休みの方が多いでしょうが、お花屋さんは営業しています。土日はお見舞いや、発表会などの催しものがあるため、ある意味かき入れ時なのです。

宅配便で東京方面などの大都市に花鉢やアレンジメントを贈って欲しいというお客様が最近増えてきている気がします。訳は多分、地方と大都市の価格差があるからでしょう。例えば東京の銀座などのお花屋さんに胡蝶蘭鉢の相場をお聞きすると「エッ」という値段がしてしまうのです。宅配便などの送料がかかっても地方から送ったほうが、はるかにお徳です。ただ心配なのは輸送中にデリケートなお花は痛む可能性があることです。とくに暑い時期や寒中などはなおさらです。
価格差の大きな原因は”地価”なのだと思います。
大都市の一等地、雰囲気やステータスでは勝負できませんが真心込めて商品を取り扱う事は一緒だと思います。ハートと値段で高級店に勝負したいと思います!

鈍よりとした天気が、晴れやかな晴天になるような気がします。又、そうなる事を期待して楽しい1日にしたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-07-03 16:37 | 想い
<< 七夕さま 特別授業 >>