お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ



先日地域の小学生が「まちたんけん」で先生に連れられてやってきました。お店の中に入ると、「お店の中にお花は何本くらいあるのですか?」「花の種類はどのくらいあるのですか?」など色々な質問をしてきました。答えるのに一生懸命でいると、今度はお店にあった食虫植物に興味を示し難しい質問が飛んできます。
女の子の何人かの将来の夢はお花屋さんだそうです。こんなに元気でバイタリティーあふれる子供たちを見ていると、憧れのお花屋さんで働いている自分も、もっと大きな夢を持って、将来のお花屋さんの卵たちにもっともっと大きな夢を与えられるような店作りをしなくてはと感じました。

友人から仕事のことで相談を受けました。ただ聞いてあげることしかできませんでした。
それぞれの事情やこれまでの過程が複雑に絡み合ってるからです。”がんばれ”と言うこともできません、十分に頑張っているのにこれ以上頑張れとは言えませんでした。
辛いけど分かってあげていても分かってあげられない事情もあるのです。
ただ、”今”の現実を素直に受け止め逃げ出すことなく前向きに少しずつ歩って行って欲しい気がします
[PR]
by okada034 | 2005-06-11 16:17 | 想い
<< 父親 紫陽花 >>