お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


ティアラ


あっという間に桜が満開になりました。今日も天気が良くお花見するには最高の陽気でした。今年の私は、のんびりとお花見しないうちに桜吹雪になりそうな予感がします・・・。桜は、儚い命だからこそ、その一瞬を懸命に咲き、見事に美しく咲き乱れ、私たちに感動を与えるのでしょうか・・・

明日は切花の競りがあります。花の市場は、毎日競りを行う青果、魚市場とは少し違って、全国どこの花市場でも基本的には月水金が表日と言って切り花の入荷が多く、火木土が裏日と言って切り花の入荷は少なく基本的には鉢物の競りが行われる市場が多いのです。

「カサブランカ」と言う代表的な白い百合があります。一般的に大輪系の百合を花屋さんは「ハイブリット系」と言い冠婚葬祭、色々な用途に利用できとても便利な花材としています。その中のピンク系百合で「ティアラ」と言う品種の百合があります。やわらかいピンク色した花の色と、しゃんと咲く花形が、私はその百合が大好きです。

毎年のように色々な品種の花が新しく栽培され、正直なかなか名前を覚えるのにも、ひと苦労ですが農家の人達が丹精込めて育て上げたそんな花を最大限美しく、花の特徴や個性を生かしお客様のもとへお届けする事がフローリストとしての役目だと思います。
[PR]
by okada034 | 2005-04-10 15:47 | 季節
<< 講習会 もうすぐ母の日・・・ >>