お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


「対話力」
久々の3日連続のブログ更新・・・

今日は、TVを見ていて気ままな社長が思ったことを・・・

「お刺身は好きですか?」
たいていの方は「はい!」と答えるでしょう
「死んだ魚の切り身はお好きですか?」
たいていの方は「え?」と答えに戸惑うでしょう


「お刺身」も「死んだ魚の切り身」もまったく同じものなのに・・・
「お刺身」という、響きは”おいしい”と感じ、
「死んだ魚の切り身」という言葉は、”不味い”と感じてしまいます。


これは、極端な例かもしれませんが、
味覚とは、言葉によって、ずいぶん変わるものだと痛感しました。

・・・

「味覚とは、聴覚とつながっているのです」のお話でした。


気ままな社長は、お花屋さんとして、
お客様の”視覚””嗅覚”に対し”美しさや華やかさ””香り”を
花々を通じて訴え
感動までも与えようと努力します。

ここで1番大切なことは、
当たり前で当然のことながら『言葉』なんですよね。

ただ、ここまでは本当に”当たり前で当然の話”

気ままな社長は、その”言葉”に
マニュアルだけでは対応出来ない、
スタッフそれぞれの”個性”や”人間味”をプラスし
”うわべじゃない”心からの”笑顔”で
お客様を、お迎えし、
お客様の、ご希望をすべでお聞きすることのできる”話術”
「対話力」を養うことが大切だと思いました。

岡田園芸でしかできない・・・
”個性”や”人間味”を生かした「対話力」
気ままな社長、スタッフ、一丸となって取り組みたいと思います。
[PR]
by okada034 | 2009-09-06 22:38 | 想い
<< 組合への思い 9月に入ってはじめての週末 >>