お花屋さんの☆想い    ☆季節☆出来事☆
by okada034
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ


矛盾?
本日の納品も明日の準備も終了したので、ホッとひと息・・・ブログも2回目の更新です ( ^^) _U~~

今日は気ままな社長のお店が定休日。
ただ定休日と言っても、業務の納品や明日の準備等でスタッフは数人出社していました。
定休日の嬉しいところは、お店から急な呼び出しが掛からず、黙々と作業場で仕事ができることです。
”乗ってきたな~”と思っている所に、別の用件の仕事や接客をすると,
”リズム”が狂って、結構大変なんですよ・・・
ただ、こんな思いをしながら、顔に出さず接客をし、作業をしているのが殆どのお花屋さんの現状だと思います。

企業とは違って”マルチ人間”が小規模の小売り業スタッフには求められます。
いわゆる、小さなアレンジから会場ディスプレーまでの大作、センスと技術を求められるブライダル装花など、どんな装飾でも活ける事ができ、更に接客が上手で、地理に詳しく、大きな配送用車両まで運転できたり・・・そんな、なんでもできるマルチで、更に手早にできる人材が重宝がられます。

経営トップの立場からすると、”皆がマルチ人間”が理想です!!


反面、いち個人として会社をみると脇でサポートしてくれている”人”も貴重な戦力であると思います。
”マルチ人間”も機械ではないので、全部背負うといつかは壊れてしまうからです。
サポートする人間がいるからこそ、”マルチ人間”も頑張れるし潤滑油的役割にもなり、作業がスムーズに進むのです。

野球でいう、4番バッターばかりでは上手く行かないし、バントの上手い脇役がいるからこそ、試合がスムーズに動くのと同じだと思います。
だから、必要だと思うのです。


こんな気ままな社長の矛盾?した考えを感じながら、頑張って働くスタッフには大変申し訳ないと、いつも思っています。
休みも無い様な状態で働いて、日々の負担も多く掛け・・・・・
”感謝”以外の言葉は思い浮かびません。


「グイグイ引っ張るタイプの・・・リーダー向きじゃないかもね!」
天から聞こえてきそうですが・・・
これが本当の気ままな社長の本音です m(__)m
  
[PR]
by okada034 | 2006-03-02 19:11 | 想い
<< ひな祭り 3月 >>